技術そのものの向上|美容整形で待たずに美しくなる

顔のコンプレックス解消

女の人

人の目が行きやすい部位

人の顔は周りからの印象を大きく左右する大切なポイントとなります。そして、その中でもとりわけ人の目が行きやすい場所といえば目元や鼻、口などの顔の主要パーツです。こうした部位はコンプレックスを抱えている人も多く、毎日のメイクやスキンケアでそれらをカバーしているケースが大半なのです。例えば、目が小さいことがコンプレックスだという場合であれば、毎日のアイメイク、さらにはつけまつ毛やまつ毛エクステなどの工夫で対処していくことが可能です。口元の場合でも口紅や下地の活用で十分な効果を得ることが出来るのです。ただ、ここで注意が必要なのが鼻部分のメイクについてです。この部位は他の部位に比べてもメイクでカバーできる範囲が限られています。ハイライトをいくら使ったとしても、ノーズシャドウをいくら入れたとしても元々の状態が悪ければその効果を十分に生かすことが出来ないのです。最近、チャレンジする人が多くなっているのが美容整形外科で受ける美容整形手術です。横浜のように美容意識の高い街の場合にはこうした治療を専門としている美容外科が多数点在しています。美容整形手術であれば物理的に鼻の形を治したり、よりきれいに仕上げていくことが出来ます。毎日のメイクに苦労することなく、根本的にコンプレックスを解消していくことが可能になるのです。もちろん、こうした治療に挑戦する際にはある程度の費用が必要になります。特に美容外科での診療は保険適用外で全額自己負担となるケースが多いため、この点だけは注意しておきましょう。

具体的な手術内容とは

横浜にある美容外科の場合、具体的に鼻の美容整形手術には様々な手法が用いられます。例えば、単純に鼻を高くしたいという場合であれば患部にシリコンを埋め込んだり、ヒアルロン酸注射で患部に膨らみを持たせたりします。高さは関係なく、その大きさだけを小さくしていきたいという人であれば小鼻を小さくカットする手術が行われたりと、それぞれの目的に合わせて手術の方法は大きく変わってくるのです。特に、シリコンを埋め込んだり小鼻を切り取る手術の場合にはメスを使う分、傷口のケアが必要になる分、費用は高くなる傾向にあります。もちろん、その一回の手術でコンプレックスから解放されることを考えれば決して悪い話ではないのですが、利用の際は出来るだけ横浜でも金銭的負担の少ないクリニックを選んでいくと良いでしょう。ヒアルロン酸注射などのようにメスを使わない処置の場合、その費用は手術を行う場合に比べると安くなる傾向にあります。しかも傷口が出来ない分体への負担も少なく、入院の必要がないという点も大きな魅力としてあげられます。横浜でもクリニックによって多少の差はあるものの、このリスクの少なさ、処置自体の手軽さもあってこの治療の人気は高まっています。どの治療においてもメリットデメリットがあり、顔の構造、骨格によっては向き不向きも出てくるため、具体的な手術内容、治療内容の決定は専門の医師にゆだねるのが一番です。まずは無料のカウンセリングなどを利用してコンプレックスや、具体的な治療についての相談をしてみることからはじめていきましょう。